MENU

 Facebookで仲良くなることができた同い年の女性、彼女に愛人掲示板で上手くいかなかった話をしたら、彼女はすでに契約済みで代金を受け取ることができていると話てきました。
歯科医師と関係を持つことで、毎月50万円の収入を得ることができていると言う事で、無職になってしまった私にとってヨダレがでそうな内容に驚かされてしまいました。
私も金持ちの男性と知り合って契約したいと思っていたから、物凄い羨ましい気持ちが湧き上がってしまいました。
彼女に話を聞いていくと、相手との出会いはインターネットだったそうです。
やはりインターネット使えばお金を持っている人と契約することができる、この部分は間違いがないようでした。
あとはお金を持っている人がどのようなサービスを利用しているのか、愛人掲示板はどうも支払い能力がないような人ばかりがいるような気がしてしまっていました。
「無料の愛人募集掲示板とかで、絶対に利用しないほうがいいんだよ」
彼女にこのように言われて若干落ち込んでしまいました。
自分は無料の掲示板は着替えるだから絶対これがいいと思っていたのです。
「よく考えてみれば分ると思うけど、高額な契約をするのに無料の掲示板を利用するっておかしいって感じがしない?」
彼女に言われてみればそこに矛盾があるというのはやっと確かだという感じがしました。
「私も以前は愛人掲示板使ってたんだけど、やり逃げの被害に何回も遭っちゃって損をした経験があるんだよね」
「そんな被害があるの?」
これにはかなり驚いてしまいました。
契約をするふりをしてセックスだけして、あとは連絡をしなくなると言う男性は少なくないというのです。
「だからね、本当にお金を持っている人は無料の掲示板にはいない言うのが分かったわけよ」

「それじゃ今の人とはどうやって知り合ったの?」
「今の人とは安全に使うことができる、優良出会い系サイトなんだ」
出会い系サイトと言えば、出会いの花形サービスです。